検索

サーフィンに最適なG-SHOCKモデル11選

今回は、サーフィンに最適なG-SHOCKモデルを11選紹介します。

G-SHOCKの中でも多くのサーフライダーに愛されている「G-LIDE」というスポーツラインをご存知でしょうか。G-LIDEは、サーフライディングを支える強さと機能を備え、トップアスリートからの支持も受けているシリーズです。

今回はそんなG-LIDEから厳選して11選のサーフライディングに最適な腕時計をご紹介します。

G-SHOCK「GLIDE」がサーフィンにぴったりな理由とは?

サーフライディングに欠かせないもののひとつが、“サーフウォッチ”。

日常使いの腕時計と違い、サーフウォッチにはライディングを想定した様々な機能が搭載されており、本格的にサーフィンを楽しみたい方には必須のアイテムです。

冒頭でも触れましたがG-SHOCKには、「G-LIDE」というスポーツラインを揃えています。G-LIDEは、サーフライディングを支える強さと機能を備え、トップアスリートからの支持も受けているシリーズ。

その人気の秘密をご紹介します。

高い防水機能

G-LIDEにラインナップされたモデルは、すべて“20気圧防水”に対応。日常生活の水仕事やシャワーはもちろん、サーフィン、水泳、ジェットスキーなどのウォーターアクティビティで問題なく使用できるハイスペックな防水機能を備えています。

タイドグラフ機能

良い波をキャッチするには、潮(タイド)の満ち引きや月の満ち欠けを知ることが大切。G-LIDEには、干潮・満潮を表すタイドグラフやムーングラフを搭載し、ウォッチ上の表示でいつでもハイタイド/ロータイドなどの波の状態を確認することが可能です。

スマートフォン連携モデルでは、専用アプリ上で世界約3300か所の日の出・日の入りの時間も簡単に設定できます。

耐衝撃構造(ショックレジスト)

G-SHOCKのタフさは、サーフライディングにもぴったり。ケース内のモジュールを浮かせるように配置し、外部からの衝撃を和らげる“耐衝撃構造(ショックレジスト)”なので、ボードに激しく当たってしまったり、落としてぶつけてしまうようなハードな場面でも安心して使用できます。

軽量設計

サーフウォッチを選ぶときには、その重さも重視したいもの。パドル時にできるだけ負担がない、軽いものがおすすめです。G-LIDEは、軽いものだと50g台と軽量設計にもこだわっています。

おすすめのサーフィン向きなG-SHOCK|スクエアタイプ

G-LIDEのラインナップの中から、G-SHOCKの中でもコンパクトで着けやすい「スクエアタイプ」のおすすめモデルをご紹介します。

GBX-100KI-1JR

プロサーファー五十嵐カノア選手のシグネチャーモデル。カノア選手の要望を取り入れ、ケース・バンド・液晶まで、ブラックにこだわりました。ベゼルには、彼自身が載った波の写真をグラフィカルに落とし込んでいます。ワイドフェイスで高精細なMIP液晶によって視認性も高く、距離や速度、ペース、ラップ、ピッチ計測などのトレーニング機能も充実。

GBX-100NS-4JF

ローズゴールド×ブラックの、ダークトーンの組み合わせが印象的なモデル。ナイトサーフィンをイメージし、クールな仕上がりに。上下左右からの衝撃に耐えられる樹脂のガード構造を用いており、ボタンガードとともに耐衝撃性能を備えています。汗逃げを考慮したスリット入りのソフトウレタンバンドで、快適な着け心地。
 

GBX-100NS-1JF

ナイトサーフィンをイメージし、ダークトーンでまとめたクールなモデル。スマートフォンと連携し、世界約3300か所の潮汐情報や日の出・日の入り時間を、簡単に設定できます。ベゼルにはステンレスを用い、特別な加工で強度と質感を両立。シンプルなのでタウンユースでも使いやすく、どんなコーディネートも決まります。

GBX-100-1JF

シルバーのメタルとウレタンの組み合わせで、上質さと使いやすさを兼ね備えたモデル。スマートフォンとの連携で、潮汐情報や日の出・日の入り時間を簡単に設定可能です。視認性がよく、一目で状況を詳細に把握することができます。トレーニング計測機能を使えば、ログをとることも。

 

GBX-100-7JF

ホワイトのバンドとメタルの質感がインパクト抜群のモデル。スマートフォンと連携し、世界約3300か所のサーフポイントの設定やトレーニング計測など、サーフィンに必要不可欠な機能が充実。サーフィン時だけでなく、普段のコーディネートも爽やかに決まります。

GWX-5600C-4JF

鮮やかなレッドが目を引くモデル。ソーラー電波モデルなので、正しい時刻表示や、世界の主要潮汐ポイント100か所のタイドグラフ&ムーンデータ情報をあらかじめセット。電波ソーラーモデルのため、海外でも自動で正しい時刻に補正。あらゆる場所でのライディングをサポートします。

GWX-5600-1JF

ブラックのボディに光沢塗装を施し、上質感のあるミラー加工メタルパーツを採用したモデル。バンドにはインパクトのあるグリッド上のデザインをプリントしています。世界6局の標準電波が受信できる電波ソーラーや、主要潮汐ポイント100か所のタイドグラフ&ムーンデータ情報があらかじめセットされており、世界中の海でサーフィンが楽しめます。

GLX-5600-7JF

サーフボードによくみられるピンストライプをさりげなく配置した文字板や、オールホワイトのボディが印象的な、男女問わず使える人気モデルです。ミラー仕上げのタイドグラフ表示や、光沢塗装を採用したバンドとベゼルで、より上質な印象に。サーファーの必須機能であるタイドグラフも搭載しています。

 

GLX-5600-1JF

光沢感のあるオールブラックがクールなモデル。サーファーに必須のタイドグラフ機能を搭載し、初めてのサーフウォッチにもおすすめ。わずか52.5gという軽さなので、ストレスなくライディングを楽しめます。タイドグラフの表示部はミラー仕上げで、上質さも兼ね備えています。

おすすめのサーフィン向きなG-SHOCK|ラウンドタイプ

G-LIDEのラインナップの中から、フラットなフェイスが特長の「ラウンドタイプ」のおすすめモデルをご紹介します。

GWX-5700CS-1JF

薄型で装着性の高いラウンドケースに、電波ソーラーを搭載。ウェットスーツにも合う、マットなオールブラックモデルです。サーファーのマスト機能であるタイドグラフやムーンデータを備え、世界100か所の潮汐ポイントデータもプリセットしています。

GWX-5700CS-7JF

ウェットスーツにも映えるホワイトをベースに、マットな仕上げを施した使いやすいモデル。薄型で装着性の高いラウンドケースは、ライディングにもぴったり。サーファーのマスト機能であるタイドグタフやムーンデータを備え、世界100か所の潮汐データをプリセットしています。

まとめ

サーフィンをもっと楽しみたい方には、腕時計ひとつで様々なデータが確認でき、水にも衝撃にも強いタフさを備えたG-LIDEシリーズがおすすめです。

スタンダードなモデルから、電波ソーラーやスマートフォンリンク機能が付いたより高性能のモデル、好みのカラーなど、スタイルに合わせて選ぶ楽しみも。ぜひG-LIDEと一緒に、充実したサーフィンライフを!

Select a location