検索

Personal Menu

アウトドアを楽しく。
普段使いをおしゃれに。
BABY-G流ライフスタイル提案。

おしゃれに、楽しく自然を満喫したり、
ファッションにアウトドアテイストを取り入れたり。
いまどきティーンのためのBABY-G、
BGA-310のアレコレをデザイナー本人が紹介します。

Q1 開発コンセプトについて

アウトドア×ファッションという発想を
BABY-Gらしく形にしました

BGA-310は、アウトドアウオッチの実用性とファッションウオッチのデザイン性を兼ね備えた、ティーンのためのライフスタイルウオッチです。開発は、まず先行デザインという形でスタートしました。先行デザインとは、通常の製品開発とは別に、数年先のライフスタイルを想定した企画を立て、デザインしたものをプロトタイプなどで、量産化の検証を行うもの。これをもとに国内外でヒアリング調査を行い、集めた意見を新しい製品開発にフィードバックしていきます。今回提案したのは、アウトドアでもデイリーでも使えるBABY-G。いまや若い世代にとって、アウトドアは非日常ではなく日常そのもの。キャンプやピクニックなどをライトに楽しむ人が増え、ファッションにもアウトドアの要素が多く取り入れられ、ライフスタイルとして定着しています。そこから、屋外でしっかり使え、毎日の気分もアガる。そんなイメージができあがりました。楽しい、便利、おしゃれをひとつにした、ティーンの等身大の気持ちに寄り添うような時計です。

8_J_E_TALK_PC_0228-2

Q2 機能について

しっかり使える機能を満載
BABY-G流のアウトドアスタイルを提案します

BABY-Gは、もともとアウトドアとは相性のよい時計です。ハードな使用に耐える耐衝撃性と防水性を備え、暗い場所でも見やすいライトなどの機能も付いています。BGA-310では、そうした使い勝手にさらに磨きをかけました。大きく見やすい文字板は、コンビモデルには珍しい秒針を備えた3針タイプ。大型の時分針やインデックスには、暗い場所で発光する蓄光を施しました。オートライト機能は、手が汚れていたり、両手がふさがっていたりしても、腕を傾けるだけでライトを点灯できる便利機能です。これらの機能は、すべてキャンプなど実際の使用シーンを想定したもの。“アウトドア風”ではなく、BABY-Gが提案する“アウトドアスタイル”を表す機能となるよう、きちんと作り込みました。もちろん、これらの機能は日常生活でも役に立ちます。いざというときの機能ではなく、いつでも使える機能として、ティーンの毎日をサポートします。

8_J_E_TALK_PC_0228-2

Q3 デザインについて

新たなカワイイを
カタチとイロで表現しました

服、靴、鞄から、雑貨まで、世の中にはアウトドアをモチーフにしたモノがあふれています。では、BABY-Gらしいアウトドアデザインとはどんなものでしょうか。浮かんできたキーワードは、カワイイ、楽しい、ワクワクする…などなど。丸みを帯びたフォルムは、イマドキのアウトドアアイテムをイメージしました。フェイスだけではなく、サイドボタンもラウンド形状とし、大きなフロントボタンをアイコンデザインとして配置しています。ケースサイドに開いたスリットから中が見えるギミックで、遊び心を効かせているのもポイントです。カラーリングは、色数を抑えてすっきりとシンプルに。自然の風景から着想したアースカラーを、キュートになりすぎないよう、くすんだ色味で表現しました。なかでも、ブルーとピンクは、新色を開発。従来のビビッドな色調ではなく、淡い色彩にするため、カラーサンプルをいくつも作って選定したこだわりの色です。

8_J_E_TALK_PC_0225

Q4 素材について

エコ素材のクロスバンドで
環境配慮にもこだわりました

BGA-310には、バンドにもこだわりがあります。ひとつは、素材です。アウトドア感を演出するクロスバンド(BGA-310C)に、ペットボトル再生素材を使用しました。若い世代にとって環境意識は当たり前。だから、BGA-310もアウトドアラバーのための時計として、自然への思いやりの気持ちをカタチにしました。時計を普段通り使うことが、環境保全への貢献につながるという、何気ないけれど大切なメッセージを込めています。もうひとつが、装着性。従来のようなケースとバンドが固定されたタイプではなく、ラグ部分を可動式にすることで、腕なじみをよくしています。毎日身につけるものなので、着け心地のよさにこだわりました。バンドを180度広げてテーブルなどに平置きすることもできるので、いま話題の「おしゃれピクニック」や「おしゃれキャンプ」で、SNS映えする写真を撮るのにも便利です。

8_J_E_TALK_PC_0225

“最後にデザイナーから一言”

BABY-Gのデザインは今回がはじめてだったので、
新鮮かつ真剣な気持ちで取り組めました。
アウトドアというコンセプトがはっきりしたモデルなので、
多くの人に共感してもらえるとうれしいです。

Select a location