Skip to content

一般電卓 - 人間工学電卓の特長 | CASIO

検索

0831_ergo_cal_PC_ol

右手使用時の打ちやすさを追求

右手3~5本の手指を使うとき、
打ちやすい電卓とは。
わたしたちは、操作時の手や指の状態を
専門機関とともに徹底分析。
それは、完成の域に達した電卓を
もう一度見つめ直す研究の日々でした。
試行錯誤の結果、従来のカタチにとらわれない
新しい発想の電卓が完成したのです。

0831_ergo_cal_PC_ol

右手指にフィットし、打ちやすい

人が電卓に合わせるのではなく、電卓が人に合わせる

操作面を3°の角度で傾斜させることで、右の手や指にフィット。キー自体は常に垂直方向に打てるよう、斜めにせずに階段状に配置しました。自然な手・腕の状態で打ちやすい新構造です。

人に寄り添ったやさしいデザイン

デザイン設計

曲線を多用することで、全体的に丸みのある柔らかな印象のデザインに。使っていて心地よいカタチを目指しました。

操作面に角度をつけたことにより生じる高低差を曲線で処理することで、新しさを感じさせながらも電卓として違和感のない造形に仕上げました。

角の丸みのサイズを右側だけ小さくしたり、アルミパネルの位置をずらして配置するなど左右非対称にすることで個性を演出しています。

裏面に、どの方向から持っても指がかかりやすいように波紋状に溝を配置。使いやすさを追求し、普段目につかない部分にも気を配ってデザインしています。

選べるラインアップ

デスクタイプ

[JE-12D]●桁数:12桁 ●サイズ(奥行 ×  幅 × 高さ):177.5×111×24.4mm ●質量:210g(電池込み) 
[DE-12D]●桁数:12桁 ●サイズ(奥行 ×  幅 × 高さ):188×140×35mm ●質量: 295g(電池込み) 

ドラッグして画像を回転

※3Dデータの製品はJE-12D-WEです。

Select a location