Skip to content

日本文学2,000作品 | CASIO

検索

日本文学2,000作品

作家名

あ行

愛知 敬一

ファラデーの伝 電気学の泰斗

会津 八一

一片の石
菊の根分をしながら
拓本の話

饗庭篁村

隅田の春
良夜

青柳 喜兵衛

夢の如く出現した彼

芥川 竜之介

愛読書の印象

芥川竜之介歌集
アグニの神
悪魔
浅草公園
兄貴のような心持
あの頃の自分の事
あばばばば
鴉片
或阿呆の一生
或敵打の話
或旧友へ送る手記
或社会主義者
或日の大石内蔵助
或恋愛小説
闇中問答
飯田蛇笏
遺書
一夕話
犬と笛
芋粥
魚河岸
産屋 萩原朔太郎君に献ず

おぎん
おしの
かちかち山
河童
南瓜
軽井沢で
枯野抄
きりしとほろ上人伝
孔雀
蜘蛛の糸
軍艦金剛航海記
戯作三昧
結婚難並びに恋愛難
玄鶴山房
西郷隆盛
西方の人
鷺と鴛鴦
さまよえる猶太人
猿蟹合戦
地獄変
邪宗門
侏儒の言葉
出帆
将軍
仙人
早春
漱石山房の冬
続西方の人
大導寺信輔の半生 ――或精神的風景画――
煙草と悪魔
偸盗
点鬼簿
道祖問答
都会で
杜子春
トロッコ
長崎
南京の基督
歯車

手巾
一塊の土

舞踏会
文芸的な、余りに文芸的な
奉教人の死
本所両国
魔術
蜜柑
三つの宝
桃太郎
保吉の手帳から
藪の中
誘惑
羅生門
羅生門の後に
るしへる
老年
臘梅
六の宮の姫君

浅井 洌

信濃国 明治三十二年

阿部 次郎

帰来
三太郎の日記 第一
三太郎の日記 第二
三太郎の日記 第三
合本三太郎の日記 序
合本三太郎の日記の後に

阿部 徳蔵

美術曲芸しん粉細工

有島 武郎

或る女 1(前編)
或る女 2(後編)
運命と人
描かれた花
お末の死
溺れかけた兄妹
親子
カインの末裔
潮霧
狩太農場の解放
かんかん虫
クララの出家
幻想
碁石を呑んだ八っちゃん
自然と人
想片
小さき者へ
ドモ又の死
半日
卑怯者
一房の葡萄
二つの道
片信
僕の帽子のお話

私の父と母

淡島 寒月

江戸か東京か
江戸の玩具
活動写真
銀座は昔からハイカラな所
寺内の奇人団
諸国の玩具 浅草奥山の草分
明治十年前後
亡び行く江戸趣味

アンデルセン ハンス・クリスチャン

赤いくつ
幸福のうわおいぐつ
小夜啼鳥
即興詩人
旅なかま
人魚のひいさま
野のはくちょう
ひこうかばん
醜い家鴨の子
雪の女王 七つのお話でできているおとぎ物語

アンドレーエフ レオニード・ニコラーエヴィチ

世界怪談名作集 ラザルス

池田 菊苗

「味の素」発明の動機

池田 蕉園

「ああしんど」

池田 輝方

夜釣の怪

池谷 信三郎

池宮城 積宝

奥間巡査

石井 研堂

元日の釣
研堂釣規
釣好隠居の懺悔
東京市騒擾中の釣

石井 柏亭

大切な雰囲気

石川 欣一

可愛い山

石川 啄木

足跡
新しい歌の味ひ
A LETTER FROM PRISON
郁雨に与ふ
一握の砂
「一握の砂」広告
一日中の楽しき時刻
公孫樹
一利己主義者と友人との対話
所謂今度の事 林中の鳥
歌集「嘲笑」序文
火星の芝居
悲しき玩具
硝子窓
閑天地
雲は天才である
刑余の叔父
氷屋の旗
心の姿の研究
札幌
散文詩
時代閉塞の現状 強権、純粋自然主義の最後および明日の考察
唱歌
小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息
消息
雪中行 小樽より釧路まで
第十八号室より
田園の思慕
鳥影
NAKIWARAI を読む
日本無政府主義者陰謀事件経過及び付帯現象
人間の悲哀
農村の中等階級
葉書
初めて見たる小樽
病院の窓
病室より
漂泊
天鵞絨
不穏
二筋の血
文芸中毒

無題 月刊文芸雑誌 樹木と果実 初号三月一日発行
無名会の一夕
弓町より
吉井君の歌
予の地方雑誌に対する意見
呼子と口笛
我が最近の興味
我等の一団と彼

石川 啄木|大木 頭

雲間寸観

石河 幹明

瘠我慢の説 序
瘠我慢の説 瘠我慢の説に対する評論について

石田 孫太郎

猫と色の嗜好

石橋 忍月

罪過論
舞姫

石原 莞爾

最終戦争論・戦争史大観
新日本の進路

泉 鏡花

愛と婚姻
悪獣篇
紫陽花
雨ばけ
活人形
伊勢之巻
一景話題
印度更紗
薄紅梅
歌行灯
唄立山心中一曲
海の使者
瓜の涙
絵本の春
縁結び
お花見雑感
女客
婦系図
海異記
河伯令嬢
金時計
外科室
高野聖
三枚続
式部小路
白花の朝顔
照葉狂言
沼夫人
蠅を憎む記
ピストルの使い方 ――(前題――楊弓)
文章の音律
夜行巡査
山吹
雪柳
妖魔の辻占
卵塔場の天女
縷紅新草

泉 鏡花|泉 鏡太郎

十六夜
一席話
画の裡
艶書
唐模様
鑑定
くさびら
廓そだち
五月より
十万石
銭湯
鳥影
十和田の夏霧
人参
春着
番茶話
火の用心の事
二た面
婦人十一題
松の葉
祭のこと
間引菜
魔法罎
みつ柏
麦搗
湯どうふ
露宿

板倉 勝宣

五色温泉スキー日記
春の上河内へ
春の槍から帰って
山と雪の日記

伊丹 万作

映画と音楽
映画と民族性
演技指導論草案
顔の美について

伊藤 永之介

押しかけ女房

伊藤 左千夫

市川の桃花
河口湖
去年
紅黄録
古代之少女
竹の里人 一
隣の嫁
野菊の墓
春の潮
八幡の森

伊東 忠太

建築の本義
日本建築の発達と地震

伊藤 野枝

ある男の堕落
転機

犬田 卯

井上 円了

妖怪研究

井原 西鶴

元禄時代小説第一巻「本朝二十不孝」ぬきほ(言文一致訳)

イプセン ヘンリック

人形の家

岩村 透

感応

巌谷 小波

こがね丸

上田 敏

海潮音

上村 松園

京のその頃
山の湯の旅 発甫温泉のおもいで

内田 魯庵

犬物語

内村 鑑三

後世への最大遺物
デンマルク国の話

海野 十三

海底大陸
火星兵団
『火星兵団』の作者の言葉
十八時の音楽浴
深夜の市長
地球盗難
諜報中継局

江戸川 乱歩

一寸法師
黄金仮面
怪人二十面相
蜘蛛男
黒手組
少年探偵団
心理試験
D坂の殺人事件
人間豹
魔術師
屋根裏の散歩者
幽霊

榎本 武揚;福沢 諭吉;勝 海舟

瘠我慢の説 書簡

江見 水蔭

備前天一坊

大阪 圭吉

気狂い機関車
死の快走船
花束の虫
デパートの絞刑吏
とむらい機関車

大島 亮吉

涸沢の岩小屋のある夜のこと

大杉 栄

新しき世界の為めの新しき芸術

大手 拓次

藍色の蟇

大庭 武年

旅客機事件

大町 桂月

秋の筑波山
月の隅田川

岡倉 天心 岡倉 覚三

茶の本 茶の本

尾形 亀之助

障子のある家

岡田 三郎助

白い蝶

岡本 かの子

金魚撩乱
食魔
鶴は病みき
春 ――二つの連作――
仏教人生読本
噴水物語
宝永噴火
母子叙情
老妓抄

岡本 綺堂

世界怪談名作集 序/目次
半七捕物帳 お文の魂
半七捕物帳 石灯籠
半七捕物帳 勘平の死
半七捕物帳 湯屋の二階
半七捕物帳 お化け師匠
半七捕物帳 半鐘の怪
半七捕物帳 奥女中
半七捕物帳 帯取りの池
半七捕物帳 春の雪解
半七捕物帳 広重と河獺
半七捕物帳 朝顔屋敷
半七捕物帳 猫騒動
半七捕物帳 弁天娘
半七捕物帳 山祝いの夜
半七捕物帳 鷹のゆくえ
半七捕物帳 津の国屋
半七捕物帳 三河万歳
半七捕物帳 槍突き
半七捕物帳 お照の父
半七捕物帳 向島の寮
半七捕物帳 蝶合戦
半七捕物帳 筆屋の娘
半七捕物帳 鬼娘
半七捕物帳 小女郎狐
半七捕物帳 狐と僧
半七捕物帳 女行者
半七捕物帳 化け銀杏
半七捕物帳 雪達磨
半七捕物帳 熊の死骸
半七捕物帳 あま酒売
半七捕物帳 張子の虎
半七捕物帳 海坊主
半七捕物帳 旅絵師
半七捕物帳 雷獣と蛇
半七捕物帳 半七先生
半七捕物帳 冬の金魚
半七捕物帳 松茸
半七捕物帳 人形使い
半七捕物帳 少年少女の死
半七捕物帳 異人の首
半七捕物帳 一つ目小僧
半七捕物帳 仮面
半七捕物帳 柳原堤の女
半七捕物帳 むらさき鯉
半七捕物帳 三つの声
半七捕物帳 十五夜御用心
半七捕物帳 金の蝋燭
半七捕物帳 ズウフラ怪談
半七捕物帳 大阪屋花鳥
半七捕物帳 正雪の絵馬
半七捕物帳 大森の鶏
半七捕物帳 妖狐伝
半七捕物帳 新カチカチ山
半七捕物帳 唐人飴
半七捕物帳 かむろ蛇
半七捕物帳 河豚太鼓
半七捕物帳 幽霊の観世物
半七捕物帳 菊人形の昔
半七捕物帳 蟹のお角
半七捕物帳 青山の仇討
半七捕物帳 吉良の脇指
半七捕物帳 歩兵の髪切り
半七捕物帳 川越次郎兵衛
半七捕物帳 廻り灯籠
半七捕物帳 夜叉神堂
半七捕物帳 地蔵は踊る
半七捕物帳 薄雲の碁盤
半七捕物帳 二人女房
半七捕物帳 白蝶怪

小栗 虫太郎

一週一夜物語
黒死館殺人事件
絶景万国博覧会
方子と末起

尾崎 紅葉

金色夜叉

尾崎 士郎

土俵の夢

尾崎 放哉

夜汽車

小山内 薫

今戸狐
梅龍の話

押川 春浪

月世界競争探検
南極の怪事

織田 作之助

大阪発見
聴雨
夫婦善哉

折口 信夫

河童の話
死者の書
身毒丸

オルコット ルイーザ・メイ

若草物語

か行

葛西 善蔵

椎の若葉
浮浪

梶井 基次郎

愛撫
『亜』の回想
ある心の風景
桜の樹の下には
詩二つ
小さき良心 断片
不幸
冬の日
闇の絵巻
檸檬

片山 広子

あけび
或る国のこよみ
燈火節

勝 海舟

大勢順応
旗本移転後の始末
黙々静観
猟官運動

カフカ フランツ

家長の心配
火夫
皇帝の使者
最初の苦悩

審判
断食芸人
罪・苦痛・希望・及び真実の道についての考察
判決
変身
流刑地で

鴨 長明

方丈記

ガンジー マハトマ

神、国王、国家
受動的抵抗の理論と実行
スワデシの誓
劒の教義
非暴力

観世 左近 二十四世

よくぞ能の家に

菊池 寛

芥川の事ども
姉川合戦
アラビヤンナイト 一、アラジンとふしぎなランプ
アラビヤンナイト 三、アリ・ババと四十人のどろぼう
アラビヤンナイト 四、船乗シンドバッド
厳島合戦
応仁の乱
大阪夏之陣
桶狭間合戦
小田原陣
恩讐の彼方に
川中島合戦
極楽
真田幸村
四条畷の戦
賤ヶ岳合戦
島原の乱
真珠夫人
世評(一幕二場) A morality
忠直卿行状記
田原坂合戦
父帰る
鳥羽伏見の戦
長篠合戦
二千六百年史抄
碧蹄館の戦
山崎合戦

岸田 国士

新劇のために

岸田 劉生

想像と装飾の美 それを持つ特殊の個性によって生かさるべし

北大路 魯山人

日本料理の基礎観念
料理と食器

北原 白秋

愛の詩集 愛の詩集のはじめに
お月さまいくつ
海豹と雲
雲母集
桐の花
黒檜
書斎と星
新頌
雀の卵
第二海豹と雲
竹林生活 ――震災手記断片――
畑の祭
春の暗示
フレップ・トリップ
文庫版「芸術の円光」覚書
まざあ・ぐうす
蜜柑山散策
夢殿

北村 透谷

厭世詩家と女性
山庵雑記
実行的道徳
人生に相渉るとは何の謂ぞ
罪と罰(内田不知庵訳)

木下 杢太郎

北原白秋氏の肖像
南蛮寺門前

紀 貫之

土佐日記

木村 荘八

浴衣
両国今

キャロル ルイス

心を養う

九鬼 周造

「いき」の構造

楠山 正雄

牛若と弁慶
浦島太郎
和尚さんと小僧
ジャックと豆の木
猫の草紙
ねずみの嫁入り
山姥の話

国枝 史郎

赤坂城の謀略
怪しの館
犬神娘
五右衛門と新左
レモンの花の咲く丘へ

国木田 独歩

運命論者
おとずれ
牛肉と馬鈴薯
源おじ
号外
少年の悲哀]
小春
鹿狩り
酒中日記
竹の木戸
日の出
まぼろし
武蔵野
夜の赤坂
わかれ
忘れえぬ人々

久保田 万太郎

浅草の喰べもの
一葉の日記
雷門以北
可哀想な彼女
還暦反逆
三の酉
春泥
「引札」のはなし
文字に対する敏感
夜店ばなし

久米 正雄

競漕
手品師

グリム ヤーコプ・ルードヴィッヒ・カール
グリム ヴィルヘルム・カール

赤ずきんちゃん
おおかみと七ひきのこどもやぎ
かえるの王様
白雪姫
ブレーメンの町楽隊
ヘンゼルとグレーテル
星の銀貨
ラプンツェル

黒島 伝治

外米と農民
小豆島

黒田 清輝

女の顔 私の好きな

ゲーテ ヨハン・ヴォルフガング・フォン

ファウスト

小泉 八雲

死生に関するいくつかの断想
石仏
チェンバレン教授宛1893年7月22日付手紙
夏の日の夢
博多にて
葬られたる秘密
耳無芳一の話

夜光虫
雪女

甲賀 三郎

蜘蛛
計略二重戦
琥珀のパイプ
罠に掛った人

幸田 露伴

観画談
五重塔
幻談
道教に就いて
突貫紀行
努力論
風流仏
墨子
夜の隅田川

小酒井 不木

誤った鑑定
毒と迷信

小林 多喜二

争われない事実
蟹工船
一九二八年三月十五日
党生活者
北海道の「俊寛」
雪の夜

さ行

西郷 隆盛

遺教
遺訓

斎藤 茂吉

愛国歌小観
愛国百人一首に関連して
愛国百人一首評釈
イーサル川
ヴエスヴイオ山
支流
南京虫日記
日本媼
日本大地震
仏法僧鳥
曼珠沙華
最上川

堺 利彦

婦人の天職
私の父

坂口 安吾

明日は天気になれ
阿部定という女 (浅田一博士へ)
安吾新日本風土記 「安吾・新日本風土記」(仮題)について
安吾新日本風土記 第一回 高千穂に冬雨ふれり≪宮崎県の巻≫
安吾新日本風土記 第二回 富山の薬と越後の毒消し≪富山県・新潟県の巻≫
家康
意識と時間との関係
イノチガケ ――ヨワン・シローテの殉教――
織田信長
風博士
暗い青春
傲慢な眼
桜の森の満開の下
宿命の CANDIDE
人生三つの愉しみ
スポーツ・文学・政治
堕落論
小さな山羊の記録
釣り師の心境
天才になりそこなつた男の話
ドストエフスキーとバルザック
白痴

破門
パンパンガール
ピエロ伝道者
吹雪物語 ――夢と知性――
分裂的な感想
無題
紫大納言
夜長姫と耳男
恋愛論

坂本 竜馬

船中八策

佐左木 俊郎

仮装観桜会
秘密の風景画

佐々木 味津三

旗本退屈男 第一話 旗本退屈男
旗本退屈男 第二話 続旗本退屈男
旗本退屈男 第三話 後の旗本退屈男
旗本退屈男 第四話 京へ上った退屈男
旗本退屈男 第五話 三河に現れた退屈男
旗本退屈男 第六話 身延に現れた退屈男
旗本退屈男 第七話 仙台に現れた退屈男
旗本退屈男 第八話 日光に現れた退屈男
旗本退屈男 第九話 江戸に帰った退屈男
旗本退屈男 第十話 幽霊を買った退屈男
旗本退屈男 第十一話 千代田城へ乗り込んだ退屈男

佐藤 春夫

オカアサン

ジェファーソン トマス

アメリカ独立宣言

島崎 藤村


ある女の生涯
家 (上)
家 (下)
出発
新生
蝉の子守唄
突貫
破戒
雪の障子
夜明け前 第一部上
夜明け前 第一部下
夜明け前 第二部上
夜明け前 第二部下
路傍の雑草
若菜集

シュウォッブ マルセル

法王の祈祷

スウィフト ジョナサン

ガリバー旅行記

末弘 厳太郎

役人学三則

鈴木 三重吉

かたつむり
小犬
古事記物語

スティーブンソン ロバート・ルイス

ジーキル博士とハイド氏の怪事件

※ 本収録作品の一部には、今日的には差別的もしくは不適切と考えられる表現が含まれておりますが、作品自体の歴史的・文学的な価値を尊重し、原文のまま収録しております。ご了承くださいますようお願いいたします。
※ 一部の旧漢字、旧仮名遣いは、読みやすいように改めております。
※ インターネット無料電子図書館「 青空文庫   」より収録しております。

Select a location