Skip to content

Walkmetrixと併用で、ウォッチ[GSR-H1000]をWalkmetrixでアップデートした場合 | CASIO

検索


Walkmetrixと併用で、ウォッチ[GSR-H1000]をWalkmetrixでアップデートした場合

「 MS、ウォッチ[GSR-H1000]、Runmetrix 、Walkmetrix」セットの場合

MSのアップデートは、最新のRunmetrixで実施します。

アップデート後のバージョン

GSR-H1000:時計ソフトウェア 15xxxxxxxxxxxx 以上

(7/20以降アップデート可能)

MS:CPUリビジョン 520000以上

(8/22以降アップデート可能)

アップデート方法

① Walkmetrixアプリケーションのアップデート

Walkmetrixアプリケーションの起動時に表示されるアップデート通知に従ってアップデートを実行します。(通知がない場合は最新です。)

② ウォッチ[GSR-H1000]のアップデート

Walkmetrixにウォッチ[GSR-H1000]を接続し、表示されるウォッチ[GSR-H1000]のアップデート通知に従ってウォッチ[GSR-H1000]のアップデートを実行します。

③ Runmetrixアプリケーションのアップデート

Runmetrixアプリケーションの起動時に表示されるアップデート通知に従ってアップデートを実行します。(通知がない場合は最新です。)

④ MSのアップデート &ウォッチ[GSR-H1000]のバージョン確認依頼

RunmetrixにMSを接続し、表示されるMSのアップデート通知に従ってMSのアップデートを実行します。
ただし、実行時にウォッチ[GSR-H1000]のバージョン確認依頼ダイアログが表示されます。

⑤Runmetrixアプリケーションにウォッチ[GSR-H1000]を接続

ウォッチ[GSR-H1000]のバージョン確認のため、Runmetrixにウォッチ[GSR-H1000]を接続します。
なお、接続先がWalkmetrixになっている場合は、Walkmetrixを起動しメニューのウォッチ設定から、ウォッチ[GSR-H1000]の接続先を無効にします。

ウォッチ[GSR-H1000]バージョン確認依頼

Runmetrixにウォッチ[GSR-H1000]を接続

⑥ MSを再起動しアップデート

MSを再起動で、MSのアップデート通知が表示されるので、通知に従ってMSのアップデートを実行します。
(ウォッチ[GSR-H1000]のバージョン確認依頼ダイアログは表示されません)

⑦ MSとRunmetrixアプリケーションの再ペアリング

MSをアップデートするとペアリングが解除されるので、案内に従ってMSとRunmetrixアプリケーションのペアリング登録を行います。
※:ペアリング登録には、Runmetrix、MS共に操作が必要です。

MSとRunmetrixの再ペアリング

ペアリング

参考: MSとRunmetrixアプリケーションのペアリング方法(以下参照)
ペアリング方法はこちら

⑧ MSとウォッチ[GSR-H1000]の再ペアリング

MSをアップデートするとウォッチ[GSR-H1000]とのペアリングが解除が解除されるので、以下を参照しMSとウォッチ[GSR-H1000]のペアリング登録を行います。
ペアリング方法はこちら

MSとウォッチ[GSR-H1000]の再ペアリング

ペアリング

Bluetooth ® ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
Wear OS by Googleおよびその他のマークは、Google LLCの商標です。
Apple Watchは、Apple Incの米国および各国での登録商標です。

Select a location