オートラップ機能とは? | CASIO

検索

オートラップ機能とは? | CASIO

オートラップ機能とは? | CASIO

よくあるご質問 | ラン&ウォークプラットフォーム(モーションセンサー)

カテゴリー : 機能・使い方 本体の性能・仕様

オートラップ機能とは?

設定した距離を通過する毎に自動で経過時間(ラップ)が取得できる機能です。Runmetrixアプリにて、設定の変更(OFF/250m/400m/500m/1km)が可能です。
なお、Runmetrixアプリへのペアリング登録が済んでいない場合は、最初にペアリングを行ってからお試しください。(ペアリング方法は こちら


<オートラップ設定手順>

  1. モーションセンサー上部のボタンを電源OFFの状態から約2秒間押して、センサーの電源を入れる。
  2. Runmetrixアプリのホーム左上のアイコン「三」から設定「モーションセンサー」を選択。
  3. 本体設定「オートラップ(OFF/250m/400m/500m/1km)」から選択。
対象製品

この情報は役に立ちましたか?

修理

修理に関するご案内はこちら

お問い合わせ

操作や機能、ご購入等についてのお問い合わせはこちら

修理

修理に関するご案内はこちら

お問い合わせ

操作や機能、ご購入等についてのお問い合わせはこちら

Select a location