時計 よくあるご質問 | CASIO

検索


よくあるご質問 | 時計

お手入れ・お取り扱い

お取り扱い

設置時の注意は?

時計は、精密な電子部品で構成されていますので、「極端な温度・湿度条件下」、「強い磁気を受ける場所」、「はげしい振動のある場所」での使用や「強い衝撃」を避けてください。遅れ、進みが生じたり、止まったり、故障の原因となります。 「極端な温度・湿度条件下」 暖房器具の近くや直射日光の当る所。 自動車のダッシュボードの上。 浴室など湿気の多い場所。 その他、使用温度範囲を超えた場所。 <ご注意> 極端な温度環境下に長時間放置するとケースの変形や液晶パネルに支障をきたすことがあります。 液晶表示は、0℃以下や、40℃以上では、表示が見えにくくなります。 使用温度範囲は、製品により異なりますので、取扱説明書等でご確認ください。 「強い磁気を受ける場所」 テレビ・スピーカーの上など <ご注意> デジタル時計の動作に影響を与えることはありませんが、時計自体が磁気を帯びますとセンサー等の精度に影響を与えますのでお避け下さい。 アナログ時計やコンビネーション(アナログとデジタル)時計は、針を動かすために磁石の性質を利用したモーター駆動方式を採用しています。このモーターは強い磁気(オーディオ機器のスピーカー、磁気ネックレス、携帯電話など)を発生する器具に近づけるとモーターの回転に影響を与え、「遅れ・進み・止まり・誤った時刻表示」などの原因となります。 タイマー等の磁石付きクロックの場合、時計、各種磁気カード、磁気ディスク、カセットテープの近くなどに置かないでください。特に磁気カード類は、磁石の影響を受けると使用できなくなる事があります。 テレビの上に置きますと、テレビ画面に色むらが起こる場合があります。 長期間直射日光に当る所では、ケースの変色が発生する場合がありますので設置しないでください。 設置する高さは、部屋の照明が当り表示が見やすい位置に設置することをお勧めします。照明の当りにくい位置では、時刻が読み取りにくくなります。 また、設置時には安全性を充分ご確認の上設置していただきますようお願いいたします。(不安定な場所に設置しますと製品が落下の恐れがあります)

Select a location