Skip to content

G-B001MVB-8JR | CASIO

検索

DW-001 SERIES

G-B001MVB-8JR

NEW 2023年1月
MY G-SHOCK

1983年の発売以来、飽くなき強さを求めて進化を続けるタフネスウオッチG-SHOCKから、スマートフォンリンク機能を搭載し、ベゼル交換のギミックを採用したG-B001シリーズです。 G-B001は、1994年に登場したCapsule Toughをコンセプトに誕生したDW-001を進化させたモデルです。オリジナルのフォルム、耐衝撃構造はそのままに、カーボンコアガード構造を採用し、メタルベゼルのケースを更に樹脂ベゼルでガードしました。 グレースケルトンにゴールドのメタルベゼルを採用したユニークなデザインの一本です。

着脱可能なベゼル
ベゼルを外した状態

仕様

MOVIE

G-B001M 開発者インタビュー

カーボンコアガード構造採用
メタルカバードカプセル
タフデザイン

1994年に発売されたDW-001のカプセルタフデザインを、最新のG-SHOCK構造であるカーボンコアガード構造にアップデート。ベゼルの素材にステンレスを使用したメタルカバードデザインに仕上げました。さらに、ベゼルと裏蓋に二重構造を採用。メタルパーツをウレタンパーツで包み込むことにより、カラフルなパーツで構成されたDW-001の外観はそのままに、異素材を融合した新たなカプセルタフデザインを実現しています。

(※製品画像は、G-B001MVE-9)

2つのフェイスが楽しめる
ダブルベゼル仕様

ウレタンベゼルは、丸みを帯びたフォルムや6時側のパンチングデザイン、二色成形のカラーブロック表現など、DW-001の造形を忠実に再現しました。メタルベゼルはスリット状の穴開け加工を施し、IP処理や研磨処理で仕上げています。ウレタンベゼルを取り外し可能にすることで、素材が異なる2つのフェイスが楽しめるギミックを取り入れました。

G-B001MVB

ウレタンベゼルにスケルトン素材を採用し、グレー×クリアをカラーリング。
メタルベゼルにゴールドIP処理とオールミラー仕上げを施しました。
文字板にはゴールド蒸着を採用しています。

DETAILS

別体パーツで甦る 復刻フェイスデザイン

DW-001のフェイスデザインを踏襲しながら、文字板とリングパーツを別体構造とし部位ごとに異なる仕上げに。秒表示と連動した液晶グラフィックには、ブロックが積み重なる点灯パターンを採用しました。(※製品画像は、G-B001MVE-9)

アイコンデザインを継承した ウレタンバンド

装着感を高める裏面のウイングパーツをはじめ、アイコニックなDW-001のバンドデザインを継承。バンド根元の飾り穴はインサートパーツを金属メッシュからファインレジンに変更することで、カラー表現の幅を広げています。(※製品画像は、G-B001MVE-9)

時と機能を自在に操る
スマートフォンリンク

(※製品画像は、G-B001MVE-9)

暗所での視認性を確保する
スーパーイルミネーター

(高輝度なオートLEDバックライト)(※製品画像は、G-B001MVE-9)

レビュー

Select a location