検索

世界限定 1,000本
Manta S5000 Series

OCW-S5000EK-1AJF

NEW 2022年6月
MY G-SHOCK

“Elegance,Technology”をブランドコンセプトに、上質な仕上げと薄く美しいフォルムを追求しているOCEANUS「Manta(マンタ)」から、江戸切子の職人が一つ一つ手作業で仕上げたサファイア素材のベゼルを採用したモデルです。 江戸切子のサファイアガラスベゼルは“斜光”をデザインコンセプトに、斜めに差し込む光の変化を表現するため、日本伝統の文様の一つ「千筋」を施し、ブルーブラックグラデーション蒸着で着色。 先進技術と江戸切子の職人技が融合し、カット面の緻密さと蒸着の色鮮やかな輝きにより、新しいデザインと仕上げになっています。 また、機能面では電波受信機能による時計単体での時刻修正に加え、Bluetooth®を利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能を搭載。機能性とデザイン性を両立させています。

OCW-S5000EK-1A
OCW-S5000EK-1A
OCW-S5000EK-1A
OCW-S5000EK-1A
OCW-S5000EK-1A
OCW-S5000EK-1A

仕様

価格
メーカー希望小売価格 ¥253,000(税込)
ケースサイズ(縦×横×厚さ)
48.8 × 42.3 × 9.3 mm
質量
82 g
ケース・ベゼル材質
チタン
バンド
無垢バンド
メタルバンド(チタン)
スライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留
防水性
10気圧防水
時刻修正
電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6
使用電源・電池寿命
タフソーラー(ソーラー充電システム)

モバイルリンク機能
モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth通信による機能連動)
アプリ
「CASIO WATCHES」対応

ガラス
両面反射防止コーティングサファイアガラス
表面加工
チタンカーバイト処理
バンド装着可能サイズ
150~195mm
その他
ネオブライト

ワールドタイム
ワールドタイム:世界27都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ
ストップウオッチ(1秒、24時間計)
カレンダー
フルオートカレンダー
針位置補正機能
針位置自動補正機能
パワーセービング機能
パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電します)
バッテリー表示/警告
バッテリーインジケーター表示
駆動時間
フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約5ヵ月 パワーセービング状態の場合:約18ヵ月
精度
※電波受信が行われない場合や、スマートフォンと連携しない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
その他機能
日付・曜日表示
時刻修正詳細
ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波 東京/日本の標準電波JJY40・JJY60 ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス/アメリカの標準電波WWVB ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77 香港/中国の標準電波BPC
電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、 <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル) <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市またはタイムゾーンによって設定されます。
5-13_J_OCW-S5000EK

差し込む光の移ろいを江戸切子で表現。
サファイアガラスベゼル採用の
OCEANUSマンタ。

上質な仕上げと薄く美しいフォルムを追求し続けるOCEANUSマンタから、日本伝統の「江戸切子」をテーマにしたモデルが登場します。サファイア素材のベゼルに、江戸切子職人、堀口徹氏の手でカッティングを施し、繊細な文様が生み出す光の美しさを表現しました。光そのものをデザインに取り入れた新しいエレガントスタイルの誕生です。

江戸切子

江戸時代後期から受け継がれる日本伝統工芸のひとつで、
ガラスの表面に彫刻を施す技法のこと。
その最大の特長は、美しい文様を生み出す繊細なカット。
縦・横・斜めの直線には一切の迷いがなく、曲線はあくまでも優美。
精緻を極めた装飾が、透明感のあるガラスの質感を際立たせ、
光の入り方で表情を生み出します。

Web

三代秀石 堀口徹

1976年、東京都生まれ。祖父が江戸切子職人であるという環境のもと、二代目秀石(須田富雄、江東区無形文化財)に江戸切子を師事。2008年、三代秀石として株式会社堀口切子を創業。日本の伝統工芸士(江戸切子)認定。

開発者インタビュー

5-13_J_OCW-S5000EK

FEATURE

01
− 斜光 − 
差し込む光の変化を表現
サファイアガラスベゼル

チタンの台座にサファイアガラスリングをセットしたベゼルを採用。江戸切子の伝統技法「千筋」を40本刻みました。放射状の文様の中心点をずらすことで、斜めから光が差し込み、美しい陰影を創り出す様子を表現しています。カラーリングは、新開発のブルーブラック蒸着で、光の移ろいを表現しています。

[加工工程]

サファイアガラスリングを研磨処理し、裏面から江戸切子の技法でカッティングを施します。カット面にシルバー蒸着をかけ、一度剥離させることで、カッティングラインにのみ着色を残します。さらに、青の彩度を高めた新開発のブルーブラック蒸着で、グラデーション部分に紫色がかすかに入った情緒的な色合いに。仕上げに、シルバー蒸着を裏面全体に施すことで、発色を高めています。

Web

FEATURE

02
江戸切子の美しさを
際立たせる
フェイスデザイン

文字板に発色の高いブラックのミラー仕上げを施し、ベゼルの美しさを際立たせました。さらに、インダイアルをブルー蒸着、インダイアルリング(9時側)をブルーとブラックのツートンで仕上げるなど、ベゼルのカラーリングにあわせたフェイスデザインに仕上げました。また、文字板外周に都市コードを刻印し、ベゼルの美しさを損なわずに、デザイン性と機能性を両立しています。

5-13_J_OCW-S5000EK

FEATURE

03
ベゼルの美しさを支える
チタンケース

サファイアガラスリングを支えるチタンケースは、ベース部分にチタンカーバイト処理とザラツ研磨を採用し、美しい発色と丁寧に磨きあげられた平滑度の高い鏡面に仕上げました。さらに、ベゼル内枠の凸部にグレーIPを施すことで、フェイスをより大きく見せる視覚効果を生み出しています。

DETAILS

Web

文字板デザインの自由度を高める
インダイアルソーラー

受光効率の高いソーラーセルを使い、インダイアル部のみでの発電を可能にすることで、透過性のない文字板の搭載を実現。文字板デザインの自由度を高めています。

5-13_J_OCW-S5000EK

腕に馴染む美しさ
スリムスタイル

部品の小型化や片面高密度基板実装などにより、Bluetooth®、電波ソーラーを搭載しながら、9.3mmの薄型ケースを実現しました。

Web

装着感の高いチタンムクバンド

矢羽根形のH駒と鏡面ライン入りの中駒で構成。中留には、工具を使わずバンドの長さを微調整できるスライドアジャスト機構を採用しています。

Web

傷に強く透明度が高い
両面反射防止コーティングサファイアガラス

Web

時をより正確に、確実に
Bluetooth®搭載電波ソーラー

PROMOTION MOVIE

SPECIFICATIONS

  • 10気圧防水
  • タフソーラー
  • スマートフォンリンク
  • 標準電波受信機能(マルチバンド6)
  • 針位置自動補正機能
  • ワールドタイム(27都市)
  • ストップウオッチ
  • 日付表示

レビュー

Select a location