検索

Manta S5000 Series

OCW-S5000ME-1AJF

MY G-SHOCK

上質な仕上げと薄く美しいフォルムを追求しているOCEANUSマンタ。OCW-S5000MEは薄型のOCW-S5000をベースに、日本の伝統工芸である蒔絵をデザインに落とし込みました。蒔絵とは、漆器の表面に漆で絵や文字を描き、乾かないうちに金や銀の金属粉をまくことで器面に定着させる技法です。このモデルでは京都の伝統工芸士、下出祐太郎氏に開発及び製造のご協力をいただきました。プラチナを使い水のきらめきを表現した下出氏の代表作「悠久のささやき」をモチーフに、文字板とベゼルのサファイアガラスには作品と同様にプラチナを使った蒔絵を施しています。すべて下出氏の手作業のため、一つとして同じものはありません。 機能面では標準電波受信機能による時計単体での時刻修正に加え、Bluetooth® を利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能を搭載。ワールドタイムの時刻を約300都市から簡単に設定したり、自動でタイムゾーンやサマータイムの変更に対応できます。これらの高機能を厚さ9.3mmのスリムケースに収め薄く美しいフォルムも実現。 伝統と先進。二つのジャパンプライドが融合したOCEANUSマンタです。

OCW-S5000ME-1A
OCW-S5000ME-1A
OCW-S5000ME-1A
OCW-S5000ME-1A

仕様

価格
メーカー希望小売価格 ¥275,000(税込)
ケースサイズ(縦×横×厚さ)
48.8 × 42.3 × 9.3 mm
質量
87 g
ケース・ベゼル材質
チタン
バンド
無垢バンド
メタルバンド(チタン)
スライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留
防水性
10気圧防水
時刻修正
電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6
使用電源・電池寿命
タフソーラー(ソーラー充電システム)

モバイルリンク機能
モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth通信による機能連動)
アプリ
「OCEANUS Connected」対応

ガラス
両面反射防止コーティングサファイアガラス
表面加工
チタンカーバイト処理
DLC処理(ベゼル部)
バンド装着可能サイズ
150~205mm
その他
ネオブライト

ワールドタイム
ワールドタイム:世界27都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ
ストップウオッチ(1秒、24時間計)
カレンダー
フルオートカレンダー
針位置補正機能
針位置自動補正機能
パワーセービング機能
パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると運針を停止して節電します)
バッテリー表示/警告
バッテリーインジケーター表示
駆動時間
フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約5ヵ月 パワーセービング状態の場合:約18ヵ月
精度
※電波受信が行われない場合や、スマートフォンと連携しない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
その他機能
日付・曜日表示
時刻修正詳細
ホームタイム都市(受信機能対応都市)/受信電波 東京/日本の標準電波JJY40・JJY60 ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス/アメリカの標準電波WWVB ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77 香港/中国の標準電波BPC
電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、 <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル) <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市またはタイムゾーンによって設定されます。

水の煌めきを表現した
蒔絵仕上げ

サファイアガラスベゼルと文字板に、プラチナ粉を使用した蒔絵技法を採用。京蒔絵師・下出祐太郎氏による繊細なグラデーション表現、「蒔きぼかし抜描波文」というデザインコンセプトの下、水の流れを表現した文様で、独創的な世界観を創出した。使用する粉の種類・大きさから散布密度まで、すべてに匠の技と感性が息づいている。

京蒔絵師 下出 祐太郎

京都で100年以上続く蒔絵工房「下出蒔絵司所」三代目。伝統技法を受け継ぎ、蒔絵を中心とした制作や文化財の修理修復を行う。代表作にはプラチナを使い水の煌めきを表現した「悠久のささやき」(京都迎賓館蔵)などがある。伝統工芸士、京都産業大学名誉教授。

蒔絵

日本独自に発達した漆芸の伝統技法で、1200年以上の歴史を持つ。器の表面に漆で絵や文様を描く「地塗り」と呼ばれる工程の後、その漆が乾かないうちに金や銀などの金属粉を蒔きつける「粉入れ」を行うことで、文様を器に定着させる。職人の繊細な手作業により生み出された蒔絵は、工芸品という枠を超え、芸術品として高く評価される。

美を封じ込める
独自の製法

ベゼル、文字板に蒔絵を施すため、独自の工程を考案。
表面から見た際、蒔絵粉の輪郭や美しい煌めきが際立つデザインに仕上げた。

※ 工程の一部を抜粋しています。

美しい輝きを放つ チタンカーバイト 処理&ザラツ研磨

チタン素材に表面処理を施し、耐摩耗性と発色を向上。鏡面部分は、ザラツ研磨で平滑度の高い美しい面に仕上げた。

装着感の高い チタンムクバンド

矢羽根形のH駒と鏡面ライン入りの中駒で構成。中留に、工具を使わずバンドの長さを微調整できるスライドアジャスト機構を採用。

機能美を極めた 革新のスリムスタイル

片面高密度基板実装や部品・構造の改良により、Bluetooth®、電波ソーラーを搭載しながら、9.3mmの薄型ケースを実現。

両面反射防止 コーティング サファイアガラス

時をより正確に、確実にBluetooth®搭載電波ソーラー

Smartphone Link

スマートフォンリンク

OCEANUS Connected
OCEANUS専用アプリ

主な機能

時計ステータス表示

時刻受信状況、ソーラー発電状況等をグラフィカルに表示。時計が正確な時を刻み続けている姿をアプリ上で表現。

  • 時計ステータスチェック
    時刻受信状況、ソーラー発電状況、
    内部データ更新履歴をグラフィカルに表示。
  • 自動時刻修正 (1日4回)
  • ワールドタイム都市設定 (300都市以上)
  • ホームタイム/ワールドタイム表示入替
  • 携帯電話探索

レビュー

Select a location