検索

MANASLU

PRX-8000YT-1JF

PRO TREKの上位モデル「MANASLU」。 ベゼル、バンド、りゅうずなどにDLC硬化処理を施し耐摩耗性を向上。また、主要な金属部品にチタンを採用し強さと軽さを両立しています。 ベースモデルのPRX-8000は世界に聳え立つ14座の8000m峰を踏破した、PRO TREKアンバサダー・竹内洋岳氏のアドバイスを取り入れ開発。 過酷な状況下では時刻と計測数値が重要なため、ブラックの文字板にホワイトの大型インデックスと針を採用しました。 また、低酸素状態下や悪天候時でも時刻を認識しやすいように、12時位置のインデックスの形状に特徴を持たせ、バンド付け根部分にも矢印を刻印。更に形状の異なる時分針や二重の蓄光処理をインデックスに施すことで、極限の状況下での活動をサポートします。 最大約6㎜バンドの長さを簡単に調整でき、着脱を容易にするためジョイント機構の可動域も拡大させました。 風防には視認性の高いサファイアガラスを採用し、機能性と共に上質感を演出。 更に、トリプルセンサーVer.3、世界6局の電波を受信するマルチバンド6やタフソーラー、気圧傾向インフォメーションアラームなど、実用的な機能を多数備えました。

PRX-8000YT-1

仕様

価格
メーカー希望小売価格 ¥209,000(税込)
ケースサイズ(縦×横×厚さ)
59.7 × 52.5 × 14.4 mm
質量
140 g
ケース・ベゼル材質
樹脂/チタン/ステンレススチール
バンド
無垢バンド
メタルバンド(チタン)
ダブルロック・スライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留
防水性
10気圧防水
耐環境性能
耐低温仕様(-10℃)
時刻修正
電波時計 日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6
使用電源・電池寿命
タフソーラー(ソーラー充電システム)
センサー機能
高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700~10,000m、1m単位)、高度メモリー(計測年月日・時刻・高度を最大30本マニュアルメモリー、自動記録データ(最高/ 最低高度、オート積算(上昇/ 下降)メモリー)、高度傾向グラフ、高度差インジケーター(±100m /±1000m)、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間のみ1秒毎
気圧計測機能(計測範囲:260~1,100hPa、1hPa単位)、気圧傾向グラフ(過去20時間分を表示)、気圧差インジケーター(±10hPa)、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)
方位計測機能:16方位・方位の角度(0~359°)を計測、方位連続計測(60秒)、北方位指針機能、磁気偏角補正機能、方位補正機能(2点補正)
温度計測機能(計測範囲:-10~60℃、0.1℃単位)

ガラス
内面反射防止コーティングサファイアガラス
リューズ
ねじロック式リューズ
表面加工
DLC処理
その他
ネオブライト

ワールドタイム
ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能、ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ
ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
タイマー
タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測)
アラーム/時報
時刻アラーム5本・時報
ライト
ダブルLEDライト 文字板用LEDライト(フルオートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒付き))、LCD部用LEDバックライト(フルオートライト、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒付き))
ライトカラー
LED:ホワイト
カレンダー
フルオートカレンダー
操作音ON/OFF切替機能
操作音ON/OFF切替機能
針位置補正機能
針位置自動補正機能
パワーセービング機能
パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消し運針を停止して節電します)
バッテリー表示/警告
バッテリーインジケーター表示
駆動時間
フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約6ヵ月 パワーセービング状態の場合:約25ヵ月
精度
※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
その他機能
12/24時間制表示切替
針退避機能(手動、自動(高度、気圧、温度計測時))
時刻修正詳細
ホームタイム都市(受信機能対応都市) /受信電波 東京/日本の標準電波JJY40・JJY60 (ホノルル)、(アンカレジ)、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、ニューヨーク/アメリカの標準電波WWVB ロンドン、パリ、アテネ/イギリスの標準電波MSF・ドイツの標準電波DCF77 香港/中国の標準電波BPC ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
電波受信機能:自動受信(最大6回/日)(中国電波は最大5回/日)/手動受信、 <日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz /60kHz(福島/九州両局対応モデル) <北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz /77.5kHz <中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市に合わせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
センサー機能詳細
※ 高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。気圧が気象条件により変化すると、計測値の高度も変化します。 ※ 外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。

レビュー

Select a location