MRG-B5000D-1JR | CASIO

検索

MRG-B5000 Series

MRG-B5000D-1JR

MY G-SHOCK

G-SHOCKの最上級ライン「MR-G」 MRG-B5000は、G-SHOCK初代モデルのDW-5000Cを金属素材と丹念な仕上げによりMR-Gとしてつくり上げたモデルです。複雑な形状のベゼルを25個の部品で構成。パーツごとに細部まで研磨を施すことができ、より高い質感に仕上がりました。また、ベゼルパーツの間に緩衝体を備えることで強度を高めたマルチガードストラクチャーを開発。ケースには64チタンをベースとした高硬度のチタンを、バンドには高い硬度を持ちながら加工性に優れたチタン合金「DAT55G」を採用。ベゼルトップにはプラチナと同等の輝きを持つといわれるコバルトクロム合金「コバリオン」を採用しています。デザイン面では、ヘアラインと鏡面仕上げを使い分け、チタンカーバイトのコーティングにより美しいシルバーカラーに。DW-5000C のアイデンティティである、レンガパターンとレッドのサークルラインもダイアルに受け継いでいます。機能面では、電波受信機能とBluetooth® によるスマートフォンとの連携に対応し、実用性も兼ね備えました。

仕様

Challenge the limits

多パーツ構成で実現した
高品位研磨仕上げ

複雑な形状の隅々にまで高品位な研磨処理を施すため、ベゼルを25のパーツに細分化。バンドもディンプル部を別パーツで構成しています。各パーツに磨きをかけてから組み上げることで、凹部など研磨処理が難しい箇所まで、歪みのない美しい仕上がりに。研磨には、ザラツ研磨を採用。ひとつひとつに職人による匠の技が活かされています。

造形美を支える強さ
マルチガード
ストラクチャー

多パーツ化したベゼルに、T字バーと板バネを組み合わせた四隅のサスペンションパーツやシリコン緩衝体を組み込み、
ショックアブソーバーとして機能させることで、モジュールへの衝撃を緩和します。

傷に強い高硬度の先端素材
COBARION®&DAT55G

トップベゼルに、純チタンの約4倍の硬度でプラチナと同等の輝きを持つといわれるコバルトクロム合金「COBARION®」、
バンドに、純チタンの約3倍の硬度を持ちながら加工性に優れたチタン合金「DAT55G」を採用。
日本で開発された高硬度合金で、強さと美しさを併せ持つ外装に仕上げました。
ケース・裏蓋・ボタンには、64チタンを使用しています。

※COBARION®は、公益財団法人いわて産業振興センターの登録商標で株式会社エイワのみで製造されています。

※DATは、大同特殊鋼株式会社の登録商標です。

チタンカーバイト処理&DLCコーティング

MRG-B5000Dは、メタルの美しさが際立つチタンカーバイト処理を採用。MRG-B5000Bは、ケース・バンドにDLC処理を施し、G-SHOCK初号機の象徴である黒をメタルで表現。ボタン、裏蓋などを、ゴールドIPで仕上げました。

ORIGINを受け継ぐ
フェイスデザイン

G-SHOCK初号機のアイデンティティを受け継ぎ、アイコンであるレンガパターンとレッドラインをデザイン。左下のMR-Gロゴが存在感を放ちます。

時をより正確に、確実にBluetooth®搭載
電波ソーラーモジュール

回路押さえ板に金めっきを施し電気抵抗値を低減した専用モジュールを搭載しています。

暗所での視認性を確保する
スーパーイルミネーター
(高輝度なLEDバックライト)

傷に強く透明度が高い
反射防止コーティング
サファイアガラス

「Bluetooth®」は、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

レビュー

Select a location