Skip to content

エコマテリアル | CASIO

検索

material_main.jpg

循環型社会の実現に向け環境負荷低減が期待されている素材

カーボンニュートラル性を持つバイオマスプラスチックは、
大気中のCO2の濃度を上昇を抑える特徴があり地球温暖化の防止や化石資源への依存度低減への貢献が期待される注目の素材です。
身近な植物がプラスチックに。最先端のバイオマスプラスチックの世界をご紹介します。

バイオマスプラスチックとは

原料として再生可能な有機資源由来の物質を含み、化学的または生物学的に合成することにより得られる高分子材料のことを指し、循環型社会の実現に向け環境負荷低減が期待されている素材です。
PRO TREKに採用したバイオマスプラスチックには、トウゴマの種またはトウモロコシから抽出した成分が使われています。

material_img01.jpg
material_img02.jpg

PRO TREKに採用したバイオマスプラスチックには、トウゴマの種またはトウモロコシから抽出した成分が使われています。

material_img03.jpg

バイオマスに含まれる炭素分は、原料となるバイオマスがその成長過程において大気中のCO2を固定したものであるため、バイオマスを再生産する限りについては、バイオマスを焼却しても大気中のCO2は増加しないという特性があります。よってバイオマスを原料とするバイオマスプラスチックには焼却処理する際に排出されるCO2の抑制に寄与することが期待されます。
また再生可能な有機資源を原料とする為、化石資源に代表される枯渇性資源の使用を削減することができます。


material_img04.jpg

植物由来の材料から抽出された成分がペレット化され、時計の本体のケースやバンド、裏蓋などの部品として成形されます。精製された材料からの成形により安定した品質での製品化が可能となりました。

バイオマスプラスチック採用

PRO TREK
ラインアップ一覧

ケース、裏蓋、ソフトウレタンバンドに、再生可能な有機資源由来の物質を原料とし、CO2の排出を抑制するなど環境への負荷低減につながる素材「バイオマスプラスチック」をPROTREKに採用。

Select a location