Skip to content

Picalico測位の概要 | CASIO

検索

Picalico測位の概要

Picalicoの通信によりLED送信機のIDとその画像内でのIDの座標が複数得られます。その座標情報に3次元空間の算出処理を行うことで空間座標を得ることができます。

Picalico測位として、「カメラ移動型測位」と「カメラ設置型測位」の2つのタイプを用意いたしました。利用目的や環境に合わせてご利用いただけます。

位置測位の元となるLED送信機からの受信ID位置はカメラのピクセル情報のため、高精度な位置測位を実現することができます。また、カメラベースの測位のため、同じ場所での測位結果が高精度で同じ結果となるという安定性があります。電波方式の測位で問題となる環境の変化等の影響による未確定の大きなブレ(不安定さ)が生じることはありません。

「カメラ移動型測位」は自由度の高い低価格なLED送信機の設置により実現可能で、設置コストの最適化を実現できます。またLED送信機を追加設置することにより該当エリアの測位精度を上げる事も可能です。

「カメラ設置型測位」では、カメラの広い画角を利用して同時に多数のLED送信機(ID)の位置を追跡する事に適します。

Select a location